読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KantanBay BVE Memo

かんたんのゆめのBVE関係の更新情報・製作メモ

透過部分のストラクチャ透けの対処

路線制作TIPS 路線制作TIPS-ストラクチャ

旧バージョンからBVEコンバーターで変換した際に起きやすい症状として、ストラクチャ透過部分が後ろのストラクチャにまで影響を及ぼす現象がある。

face1.png

特に地下鉄などの夜間路線には深刻な問題で、ちらちらと明るい場所が見えてよろしくないものである。
一応この問題については、以下の方法で対処はできる。

対処法

描画がおかしいストラクチャの元CSVファイルを開いて、CreateMeshBuilderで定義している面を遠くの順番から書いていくように並び替える。

face2.png

要するに、さっきのストラクチャであればこのような順番にCreateMeshBuilderを並び替えていく。

その後、また全部をコンバーターで変換するのも大変なので、みかんごーごーで公開されている「ストラクチャコンバーター」を使用して該当ストラクチャのみを変換、出来上がったXファイルを上書きする。
また、同サイトで公開されている「ストラクチャビューワ」では、CSVファイル表示の時点でこの現象が再現されているため、修正がおこないやすい。(CSVファイル専用のビューワも公開されている)

 

face3.png

これで完成。
ある程度自動化できる可能性はあるが、現状はこれを手作業で行うしか方法なさそう。

 

なお、Repeaterが複雑に絡む場所ではどうしても治らない場所もある。可能であれば透過させるよりは切り取ってその形にしてしまった方が良い。

メタセコイアでのやりかた

qiita.com