読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KantanBay BVE Memo

かんたんのゆめのBVE関係の更新情報・製作メモ

KantanBay BVE Memoについて

(TOP固定記事)
Tumblrより移転しました。更新情報の告知や各種Tipsの紹介を行ないます。

【17/01/03 BVE関連のコンテンツ整理について】

コンテンツの見直しを行なうため、かんたんのゆめのBVEページについては現在一時閉鎖し、当Blogへ一本化しています。

BVE2/4データについては当Blog上のBVE2/4データ仮公開所にて継続公開しています。(今後更新予定はありません)
BVE5データについては2016年制作以前のものについては一旦すべて公開停止して、最新版のBVEに適合するように調整していく予定です。(順次作業、完成時期未定)

仮公開関係

サイト本整備まで暫定公開しています。

JR四国 キハ54形0番台気動車公開

f:id:ntfiv:20170405202154p:plain

国鉄形最強の一般型気動車キハ54の四国仕様、キハ54形0番台を公開します。
ntfivフォルダに海岸沿試験線2002用の試運転シナリオを同梱しています。

ダウンロード(23MB)

 

【重要】操作方法 ※基本キハ120と同じです

 次の操作を行わないと動きません。

・起動時(必ず必要)
 1.シナリオを読み込んだらレバーサーを入れ直してください。
 (★操作:キー・キーを一回づつ押す)
 2.運転台のインジケーター部に「↑」が点灯すればOKです

f:id:ntfiv:20170405202829p:plain

・出発時(必ず必要)
 1.扉が閉まって出発準備が出来たら、変速レバーを「変」位置に入れます
(★操作:PageDownキー)
 2.ノッチを入れます
 3.運転台のインジケーター部に「変」が点灯すればOKです 列車が動き出します

・55km/hあたりの操作(変直切替 任意)
 1.55km/h付近に達するとエンジン音が切れますので、一旦ノッチをオフにしてください
 2.変速レバーを直結位置に入れます。
 (★操作:PageUpキーを2回押す)
 3.再度ノッチを入れます
 4.運転台のインジケーター部に「直」が点灯すればOKです
※そのまま無視して変速状態のままで運転も可能です。(性能も直結のものになります)

仕様
 ・試験的にEBリセットをスペース(ATS確認)と共用しています。
 ・変速レバー中立位置では列車は動きません。本来は空ぶかしですが未対応です。
 ・運転台の仕様が現在のものと異なります(2008年頃撮影)
 ・圧力計の針の動きが一部実車と異なります。

Vehicle対応表
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle.txt:単行

RUNインデックス対応表
 0 = Run0.wav    :25mレール
 1 = Run0.wav    :25mレール(10mレール)
 2 = Run2.wav    :鉄橋
 3 = Run3.wav    :トンネル
 4 = Run3.wav    :トンネル
 7 = Run7.wav    :ロング

その他
ATSプラグインはノ付氏の国鉄気動車プラグインを使用しています
http://iiyamaline.web.fc2.com/
変速ハンドルの操作をC1(PageUp)・C2(PageDown)にカスタマイズしています。

夜間本線試験線公開(17/03/17更新)

f:id:ntfiv:20161224232614p:plain

架空路線「夜間本線試験線」暫定版を公開します。

★17/3/17:BVE 5.7(RC)版に対応しました。
・一部ストラクチャでエラーが出ていたのを修正
・重くなる原因になっていた踏切発光を別ファイルに分割してROUTE_SETTING.txtで変更出来るようにした。
※X'mas版は1月更新で終了しています。

  • この路線は架空路線です。架空路線アレルギーの方はご使用をお控えください。
  • 初期車両にはRock_on氏制作のJR型車両パック115系(2M1T岡山車)を指定しています。12/24に公開された最新のものを使用していますので、導入済の方も必ず再ダウンロードをお願いします。
  • フォルダを掘り進んだ中の「ROUTE_SETTING.txt」にて走行音設定などの簡易的な路線設定が可能です。
  • MP.T氏制作のBve Driving Navi Kitに対応しています。
  • 暫定版ということで3駅間のみです。全通時は6駅間程度へ伸びる予定・・・
  • 期間限定公開ではなく恒久的な公開の予定です。
  • 使用ファイルの流用について、借り物も多く現状は暫定版ということでご勘弁ください。自作物の部品ごとの素材化予定は一応あります。
  • その他路線うんちくは中のテキストに書いています。

★ ダウンロード(22MB)

 ※Win10等で実行がブロックされる場合は詳細情報をクリックすると実行可能です。

シナリオ選択画面のフォルダを整理するやつ(人柱版)

f:id:ntfiv:20170205171347p:plain

こういう奴を作ってみました。

BVE5の設定ファイルを直接弄るプログラムな為、一応α版こと人柱版として先行公開します。1週間くらい特に不具合報告が無いようであればこのまま正式版にします。

 

★自己責任でダウンロードする

JR四国 7000系電車公開

f:id:ntfiv:20170203195426p:plain

※SSはichi氏予讃線より(BVE2版を変換)

 予讃線電化区間を行ったり来たりしているJR四国7000系電車を公開します。7100形Tc車も同梱しています。

 また、BVE5での指定路線がありませんのでそのまま海岸沿試験線で試運転出来るシナリオファイルも同梱しています。

★重要★

・動作には「GeneralAtsPlugin」が必要です。運転前にRockOn氏のJR線車両パックを導入してください。
 ※単体のGeneralAtsPluginだけでもOKです。
 ※読み込み時にATSチャイムが鳴らない場合はGeneralAtsPluginを正常に読み込めていません。 

・日本語などの2バイト文字が使用されたフォルダの下で動かすと速度計が正常に動作しません。
 ファイルの置き場所には注意してください。


★ダウンロード(13MB/解凍後30MB)

 

特殊操作

▼定速機能
 加速中にP3以上からP2にノッチを戻すと定速状態に入ります。

▼その他基本キー操作
 ATS確認:デフォルト[Space]キー
 ATS警報持続(チャイム消し):デフォルト[Insert]キー
 参考:http://mkn55.blog.fc2.com/blog-entry-14.html

Vehicle対応表

 ntfiv\train\JRS7000\Vehicle_Mc_1M.txt  : 7000形先頭 1M単行
 ntfiv\train\JRS7000\Vehicle_Mc_1M1T.txt : 7000形先頭 1M1T2両編成
 ntfiv\train\JRS7000\Vehicle_Tc_1M1T.txt    : 7100形先頭 1M1T2両編成

RUN対応表

 0:25mレール
 1:スラブロングレール
 2:鉄橋25mレール
 3:トンネル25mレール
 4:トンネルロングレール
 5:25mレール
 7:ロングレール

 ※BVE2での7000系指定路線と合わせています。
 ※参考:BVE2時代に指定頂いている路線
 (コンバートにて運転可能ですが一部にストラクチャの乱れを確認しています)
 ・BVE予讃線(りょう氏) 伊予西条~松山
 ・BVE多度津運転区(ichi氏) 観音寺~伊予西条

その他はReadmeをご覧ください。

【トラブルシューティング】運転台の針が真上から動かない場合の確認

車両の速度計等の計器の針が真上を向いたまま動かない事が稀にあります。

これはBVE Workshopで公開されている「RealAnalogGauge」というプラグインを使用している際に特定の状況で起こります。

対策

BVEのデータを入れているフォルダーのパスに日本語や全角英数などの2バイト文字が入っていないか確認してください。

f:id:ntfiv:20170203144228p:plain

よくありがちなのはWindowsのユーザー名を本名などで登録している場合、Scenariosフォルダーまでのパスにユーザー名が挟まるため、その2バイト文字で問題が出ることがあります。
その際は、Scenariosフォルダ自体をドライブの直下(C:\Scenarios)などに移動して、ファイルパスに2バイト文字が含まれないようにしてください。

なお、Scenariosフォルダ移動した場合BVEのシナリオ選択に出てこなくなりますが、上部のフォルダーパスに新しいフォルダーパスをコピペなりで入力すると、リストに自動登録されます。

f:id:ntfiv:20170203150046p:plain

これを応用すると路線別にシナリオフォルダを分けたりすることが可能です。

 

・参考情報

dekiru.net

 

海岸沿試験線2002 再公開

f:id:ntfiv:20170202225939p:plain

あれこれあって消えたままになっていた海岸沿試験線(2002)を再公開します。
16年前制作の路線なので細かいことは抜きで。

微妙にファイル配置を弄っていますので、前に公開していたものをお持ちの方はあらかじめ削除してください。(路線自体には手を加えてはいません)
各種シナリオはScenarios直下ではなく「海岸沿試験線2002」フォルダ内に入っています。BVEへ直接ドロップするなりして読み込ませてください。

また、試験線と言うことで車両データの試験走行路線として自由に指定できるようにしました。(カスタマイズも可能)Readmeをご確認ください。

★ダウンロード

BVE5版 阪急9300系公開(17/01/29更新)

f:id:ntfiv:20161218151240p:plain

阪急9300系のBVE5.6(5.7beta)対応版を公開します。

2017/01/29 更新内容(Ver.1.2)
・L53氏(すずはる氏改修)制作 阪急京都線梅田行更新に伴うスタフの追加
・パネルの軽量化
・パラメーター調整

★ダウンロード(20.1MB)

対応路線
 次の路線に対応しています。

▼L53氏(すずはる氏改修)制作 阪急京都線梅田行(2017/01/29公開版)
 http://blogs.yahoo.co.jp/hlszk

▼Furutch氏制作 阪急京都線河原町行(2016/07/01公開版)
 http://koyage.web.fc2.com/

Vehicle対応表
対応済シナリオ
・L53/すずはる氏阪急京都線梅田行(17/01/29版)
・Furutch氏阪急京都線梅田行(16/07/01版)

・フリーラン用のスタフ無し運転台 【阪急ATS対応】
 ntfiv\train\Hankyu9300\Vehicle_hqats_forKyoto.txt
 ntfiv\train\Hankyu9300\Vehicle_hqats_forUmeda.txt

機能
▼定速機能
 速度50km/h以上のときにノッチをP1かP2に入れると定速機能が働きます。

バイパスブレーキ(勾配起動ボタン)
 [E(標準[D3])]キー
 停車時のみ作動
 ※京都線では特に使用しないはず

▼モーター音切替機能
 標準では拙作のモーター音を使用していますが、BVE Workshopさんの公開している素材「阪急9300系モータ音データ」への差し替えも可能にしてあります。
 各Vehicleファイル内のコメントアウトを変更してください。

その他はファイル情報などはReadmeをご覧ください。