KantanBay BVE Memo

かんたんのゆめのBVE関係の更新情報・製作メモ

KantanBay BVE Memoについて

かんたんのゆめのBVE関連の更新情報告知や各種Tipsの紹介を書いていきます。

【17/01/03 BVE関連のコンテンツ整理について】

コンテンツの見直し中のため、BVEページについては現在一時閉鎖し当Blogへ一本化しています。BVE2/4データについてはBVE2/4データ仮公開所にて継続公開しています。(今後更新予定はありません)BVE5データーについては、順次最新版のBVEに適合するように調整していく予定です。

JR四国 2000系気動車beta版公開(運転台無し)

f:id:ntfiv:20171102233606j:plain

※11/3 20:35 小修正しました(抑速ブレーキの追加)
修正パッチダウンロード

四国の特急形気動車2000系です。運転台なしの暫定beta版です。
今後実車調査やN2000も制作したいと思っています。

・暫定版のため運転台はありません。(正式版に向けて大募集)
・一部音声がありません。(過去録音を漁ったけど使える音がなかった)
・性能は加速性能は合わせましたが、まだ細かい実車調査はできていません。

 

ダウンロード(9MB)

  対応路線:瀬戸大橋線、りょう@松山市予讃線(要変換)など

 

§Vehicle対応表
 ntfiv\train\JRS2000\Vehicle.txt : 3両編成
 ntfiv\train\JRS2000\Vehicle7M.txt : 7両編成

 

f:id:ntfiv:20171103204621p:plain 曲線通過速度は次の通りです

 

運転台は同梱していませんが単体で公開されている方がおられますのでご紹介します。

▼TSE(2001) パネルデーター

bveiyountenku.jimdo.com

JR四国 キハ54形0番台気動車(17/10/27更新)

f:id:ntfiv:20170405202154p:plain

国鉄形最強の一般型気動車キハ54の四国仕様、キハ54形0番台を公開します。
ntfivフォルダに海岸沿試験線2002用の試運転シナリオを同梱しています。

10/07公開バージョンよりDMF13HS型エンジンをシミュレートしたRockOn氏製プラグインDMF13HS.dllに対応しました。ノッチ操作によるエンジン音の変化をお楽しみ頂けます。

ダウンロード(28MB)

  対応路線:拙作予土線もどき

予土線でワンマン対応運転をする場合は車両指定をVehicle_one_yodo.txtに変更してください。

【重要】JR線車両パックのインストール

この車両の動作にはRock_On氏のJR線車両パック[17/10/05以降]が必要です。

https://bitbucket.org/mikangogo/jrtrainpack/wiki/Home

インストール後、Rock_Onフォルダとntfivフォルダが同じ階層に来るようにしてください。

【重要】操作方法 ※JR線車両パックキハ58等と同様です

f:id:ntfiv:20171027221740p:plain

・出発時
 1.扉が閉まって出発準備が出来たら変速レバーを「変」位置に入れます。(ワンマン対応の場合扉は自分で閉めます)
(★操作:PageDownキー)
 2.ノッチを入れます。
 3.運転台のインジケーター部に「変」が点灯すればOKです。列車が動き出します。

・55km/hあたりの操作(変直切替)
 1.55km/hあたりでノッチをオフにしてください。
 2.変速レバーを直結位置に入れます。
 (★操作:PageUpキーを2回押す)
 3.再度ノッチを入れます。
 4.運転台のインジケーター部に「直」が点灯すればOKです。
※旧バージョンでは自動で性能が変わりましたが、今回からは変直切替えしないと性能も切り替わりません。
※惰行時には変直レバーを中立に戻してください。停車後に直結状態での発車は出来ません。
※ワンマン対応Vehicleではドア操作・アナウンス操作が可能となります。画像の説明を参照してください。

 

Vehicle対応表
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle.txt:単行
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_one_yodo.txt:単行(ワンマン予土線仕様)
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_one_yodo_torokko.txt:しまんトロッコ(ワンマン予土線仕様)
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_KD.txt:単行(国鉄気動車プラグイン版)※廃止

RUNインデックス対応表
 0 = Run0.wav    :25mレール
 1 = Run0.wav    :25mレール(10mレール)
 2 = Run2.wav    :鉄橋
 3 = Run3.wav    :トンネル
 4 = Run3.wav    :トンネル
 7 = Run7.wav    :ロングレール

使用プラグインについて
・DMF13HS.dll:RockOn氏制作(許可を得た上で転載しています。)
・RealAnalogGauge.dll:BVE Workshop氏制作
・Oneman.dll:あすく氏制作
・Onemanhoso.dll:あすく氏制作

BVE用のTwitterアカウントを作りました(試験運用)

twitter.com

BVE用のTwitterアカウントを作りました。

前からやるべきかなとは思っていたのですがめんどくさいのとめんどくさいのでそのまま放置していたのですが、とりあえずツイート自体は今まで通り@ntfivで行い、それをBVEアカウントの方でRTするという大変雑な運用で試験運用してみることにしました。

Twilogも作っています。

twilog.org

一応試験運用なので運用方法が変わったり、発言をRTし忘れたり、めんどくさくなって停止したりとかあるかもしれませんが、しばらくはがんばってみます。

アナウンスなどのノイズを簡単に軽減する方法

ちょっと諏訪からの帰りに予土線取材してきました。あいにくの雨でしたので散々でしたが・・・

まぁ逆方向だけどアナウンスを録ってきたので、それが使える感じなら良いかな・・・

エンジンうるさいね。まぁ気動車だからね。

というわけで、このアナウンスに混じったエンジン音を軽減してみましょう。
できるの? 出来らあっ!

続きを読む

風景を作り込まなくても路線の完成度を上げる方法

最近のBVEのトレンドとして風景を作り込むというのがあるのですが、やはり実際やろうと思うとそれなりに大変です。遊ぶ側としては「風景ないとかクソ」という声も多いんですが(以下酷い言葉が並んできたので自粛削除)

で、風景無しの路線は昔から「GM」(グリーンマット)という愛称もつけられてきました。今回はそんなGMな路線をちょっとした工夫で完成度を上げてみよう、という記事です。

続きを読む

基盤地図情報をBVEに持ってくる(上級者向け)

※かなり上級者向けです、それぞれのソフトの細かい説明は省きます
※そのまま使おうとする場合は各所に申請が必要になります

f:id:ntfiv:20170922184118p:plain

基盤地図情報とは、めっちゃ平たく言えば「電子地図」です。データーの地図なので形式を最終的に.Xに変換すればBVEに持ってこれるのではないかと試行錯誤してみました。

ただ、基盤地図情報の線路は割とカクカクに出来ていることもあり、すでに作ってある物に合わせようとすると相当に大変です。
また、そのまま書きだしてもBVE特有の原点をある程度離れるとストラクチャが消える現象により、工夫しないと使えません。あとめっちゃ重くなる。

結論:個人的には思ったよりは使えなかった。

続きを読む

日豊本線再制作中

公開停止してからどうなっとんねんという問い合わせもありましたので、近況報告となります。

f:id:ntfiv:20170920195705p:plain f:id:ntfiv:20170920195712p:plain

前作公開区間別府市内のみの亀川~東別府間に留まっていましたが、妖精さんのおかげでようやく別府市内を脱出し、線路は大分市内へと入りました。ただ、線形は作ってもらったものの風景は自分でやらねばならず、平行するでかい道路の存在も相まってまだ再現に頭の痛い区間ではあります…

f:id:ntfiv:20170920195659p:plain f:id:ntfiv:20170920200116p:plain

実は15年前には仮で完成していた西大分~大分間ですが、結局作り直しています。BVE自体の規格が変わったので変換調整よりゼロから作り直した方が良いのと、10年前の高架化の影響で完全に線形自体が変わってしまったことによります。制作は長引かせるべきではない…

基本線形のみはだいたい出来ましたが、まだ亀川駅別府駅構内、そして大分駅には全然手をつけていない状態です。この辺の進捗はやる気次第ですね…
高架になった大分駅の初取材をしたのはつい10日程度前のことで、2010年に橋上化された亀川駅はまだ未訪問のままです。いずれ行かねば…

f:id:ntfiv:20170920200345p:plain 区間別作業現況

 

Q.「いつ公開されるんですか?」

A.「やるきしだい」