KantanBay BVE Memo

かんたんのゆめのBVE関係の更新情報・製作メモ

JR四国 キハ54形0番台気動車(17/10/27更新)

f:id:ntfiv:20170405202154p:plain

国鉄形最強の一般型気動車キハ54の四国仕様、キハ54形0番台を公開します。
ntfivフォルダに海岸沿試験線2002用の試運転シナリオを同梱しています。

10/07公開バージョンよりDMF13HS型エンジンをシミュレートしたRockOn氏製プラグインDMF13HS.dllに対応しました。ノッチ操作によるエンジン音の変化をお楽しみ頂けます。

ダウンロード(28MB)

  対応路線:拙作予土線もどき

予土線でワンマン対応運転をする場合は車両指定をVehicle_one_yodo.txtに変更してください。

【重要】JR線車両パックのインストール

この車両の動作にはRock_On氏のJR線車両パック[17/10/05以降]が必要です。

https://bitbucket.org/mikangogo/jrtrainpack/wiki/Home

インストール後、Rock_Onフォルダとntfivフォルダが同じ階層に来るようにしてください。

【重要】操作方法 ※JR線車両パックキハ58等と同様です

f:id:ntfiv:20171027221740p:plain

・出発時
 1.扉が閉まって出発準備が出来たら変速レバーを「変」位置に入れます。(ワンマン対応の場合扉は自分で閉めます)
(★操作:PageDownキー)
 2.ノッチを入れます。
 3.運転台のインジケーター部に「変」が点灯すればOKです。列車が動き出します。

・55km/hあたりの操作(変直切替)
 1.55km/hあたりでノッチをオフにしてください。
 2.変速レバーを直結位置に入れます。
 (★操作:PageUpキーを2回押す)
 3.再度ノッチを入れます。
 4.運転台のインジケーター部に「直」が点灯すればOKです。
※旧バージョンでは自動で性能が変わりましたが、今回からは変直切替えしないと性能も切り替わりません。
※惰行時には変直レバーを中立に戻してください。停車後に直結状態での発車は出来ません。
※ワンマン対応Vehicleではドア操作・アナウンス操作が可能となります。画像の説明を参照してください。

 

Vehicle対応表
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle.txt:単行
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_one_yodo.txt:単行(ワンマン予土線仕様)
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_one_yodo_torokko.txt:しまんトロッコ(ワンマン予土線仕様)
 ntfiv\train\JRSDC54-0\Vehicle_KD.txt:単行(国鉄気動車プラグイン版)※廃止

RUNインデックス対応表
 0 = Run0.wav    :25mレール
 1 = Run0.wav    :25mレール(10mレール)
 2 = Run2.wav    :鉄橋
 3 = Run3.wav    :トンネル
 4 = Run3.wav    :トンネル
 7 = Run7.wav    :ロングレール

使用プラグインについて
・DMF13HS.dll:RockOn氏制作(許可を得た上で転載しています。)
・RealAnalogGauge.dll:BVE Workshop氏制作
・Oneman.dll:あすく氏制作
・Onemanhoso.dll:あすく氏制作