読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KantanBay BVE Memo

かんたんのゆめのBVE関係の更新情報・製作メモ

BVE5.7betaは「ベータ版」です

ベータ版ベータばん、β版)とは、正式をリリース(公開)する前にユーザーに試用してもらうためのサンプルのソフトウェアである。 ベータバージョン、試用(しようばん)という場合もある。

 

というわけで、BVE5.7betaは正式版ではありませんので、安易にアップデートしないようにしましょう。BVEはバージョンアップごとに路線側の最適化が必要になることが多く、今回もストラクチャ関係で新しくエラーが発生することを確認しています。

BVE5.6が動かなくなった情報もあり(仕様的にそんなことはないはずだし自分も問題なく動いてはいるのですが…)、念のために復元ポイントも作っておくと良いかと思います。

www.windows10manual.net

エラーの対応と作者向けに修正の解説はする予定ですので、しばらくお待ちください。

各種音声素材

フリーの音声素材です。BVE以外にも使用可能です。

※使用時の許可は一切不要です。

▼TrainSounds
・811系レバー操作音
・キハ40レバー操作音
・クハ111レバー操作音
・四国7000系レバー操作音
・121系コンプレッサー作動音(C-1000)

★ダウンロード(7z)

▼LandscapeSounds
・コンテナ貨物対向音
・踏切音4種
・誘導チャイム

★ダウンロード(7z)

JRWキハ126系車両素材公開

2008年頃よりBVE2版として公開していたキハ126系データをBVE5型式に変換、簡易調整したものです。加速性能の調整のみ行なっています。
今後当方でのこれ以上の改良の見込みが立たないので、改良・改造ベースや部品取りなど用のフリー素材として公開します。
(しかしよく確認したらBVE2の頃からそうなっていた・・・)

 

▼ご注意
車両データと言うよりは素材データですので、その旨ご理解ください。
・一応単体でも動くようにはしてありますが、あくまでも確認のためでありこのままの状態でシナリオに指定することは想定していません。
・このままでも構わないので指定したいという場合は、必ず各自のシナリオに同梱してください。
・各自で改良されたデータを公開する場合は、この素材がインストールされているのを前提とした相対指定ではなく、すべてのファイルを含めて単体で使用出来るようにしてください。
・ファイル構成などは自由に変更されて問題ありません。素材ですから。

その他使用前にReadmeをご確認ください。

 

★ダウンロード(7z/5.7MB)

計器描画ソフト「けーきめーかー」

BVEなどの車両の計器絵のベースを出力できるツールです。
mackoy氏製作のgauge.exeの拡張版みたいな感じになっています。

調整により出来るだけ完成形に近いものが出来上がるようにしています。

★ダウンロード

 

f:id:ntfiv:20170103215619p:plain

f:id:ntfiv:20170103215626p:plain

計器数字などはBVE Workshopさんの画像素材がオススメです。

Excel/OpenOffice用 BVE5 Map内構文 各種補助シート

Mapを作るときに使えるかもしれない計算シート集です。
Excel2016でのみ動作確認。(OpenOfficeではods版を利用してください)

現在の機能
○構文出力機能
・Curve入力:曲線関係の入力をまとめて行う
・Gradient入力:勾配関係の入力をまとめて行う
・Structure入力:Structure構文の入力補助
・Repeater入力:Repeater構文の入力補助

○補助計算機能
・Repeater間隔計算:Repeater構文の実行結果を計算
・Pitch高さ計算:勾配開始からの高さ計算

おまけとして停車場リストの入力補助シートが同梱されています。(OpenOfficeで使えないところがあるので暫定)

★ダウンロード

 

f:id:ntfiv:20170103214200p:plain

f:id:ntfiv:20170103214209p:plain

f:id:ntfiv:20170103214216p:plain

ストラクチャリスト製作補助プログラム「Structure List Helper」

f:id:ntfiv:20170103205734g:plain

 BVE5のストラクチャリストを製作する際の補助ソフト「StructureListHelper」を製作しました。

 ストラクチャリストファイルを登録してXファイルドラッグアンドドロップ(以下D&D)すると、ファイル名から自動的にストラクチャキーを作り、ファイルパスを相対パスに変換したものを出力します。
 履歴機能とストラクチャリストファイルのフォルダを開く機能が備わっています。

f:id:ntfiv:20170103211941p:plain

 詳細は同梱しているReadmeをご覧ください(上の画像)

★ダウンロード

† 闇路線 †

さて、今年のBVE方面を振り返ると、大きなものは穴掘ったくらいしかしてないというなんともいえない事態に気づき、せっかくだし何か一つくらいは路線を公開しよう・・・

・・・と、先日SSを出した謎路線。

正体は1年半ほど前に作り始めたここのテスト路線です。
あれから大阪に持ち込んで反応見たりして改良しつつ、何故か向こうの運転台がグレードアップするというも効果出ておりますが・・・


BVE trainsim 自宅運転台 夜間運転 テスト2

 

ともあれ、原稿を犠牲にしながらだいぶ良い感じに調整出来てきたかなと思います。
なんとかクリスマスあたりに公開したい・・・

f:id:ntfiv:20161221232703p:plain

 

ところでクリスマスっていつカナ・・・

透過PNGを使用した際に出る線を消す

f:id:ntfiv:20161218185121p:plain

こんな風になってしまうやつです。これはPNGファイルの透過部分に問題があるために起きる「色漏れ」が原因です。

この対策については「LiniarFilterTool」というツールで簡単に対処出来ます。

d.hatena.ne.jp

f:id:ntfiv:20161218185627p:plain

使用方法は難しいことはなく、単純にPNGファイルをドロップするだけで自動的に処理してくれます。

f:id:ntfiv:20161218185733p:plain

対処後。境界線の枠が消えました。
この現象は運転台などでもよく起こるのですが、同じようにこのツールで削除可能です。

 

 ▼端に出てくるノイズはまた別の原因があるのでこちらを参照ください。

kty-bvememo.hatenablog.jp